【相場技法の古典】商品相場上達講座

『研究部会報』に連載したあと、単行本にしていない読みものが多数あります。
その一部は無製本(バラコピー)の状態で販売し、内容が古いにもかかわらず現在でも地道に売れています。
 
例えば『商品相場上達講座』(林輝太郎著)。
「毛糸」とか「綿糸」など現在は上場されていない商品も登場しますが、相場の基本が丁寧に述べられていて、先物取引の特徴も理解できます。
 
こういった点が評価され、口コミで伝わるのでしょうか……なにぶん古い資料なので、胸を張ってお勧めしにくいのですが、いつまで販売するかわからないので今回ご紹介しました。
 
商品相場上達講座_300.jpg
(林輝太郎著/A4判無製本/510ページ/14,500円+税)
 
 
 
輝太郎_300.jpg