お知らせの最近の記事

株価が上昇するときは、参加者が増えて出来高(売買高)も増加します。
 
また、「閑散に売りなし」という言葉もあります。
売買が閑散なときは気持ちも乗らないが、そんな状況こそ買い場ではないか、という意味です。
 
ところが、統計を取っても、出来高の増減が売買タイミングを決めるうえで有効、とはいえないのです。ただし、ある条件がそろうと、「出来高の増減を見ればカンタン便利」とはいかないまでも、かなり参考になるのです。
  • 出来高データが、どんな条件下で役に立つのか?
  • 頼ってはいけない状況とは?
大切な視点なので、動画でYouTubeにアップしました。ご覧ください。
 
210915_350.png
 
日経平均やTOPIXの上昇を切り口に、投資家を不要にあおる情報が増えています。
でも、肝心の個別銘柄を見ると、いつもどおりにマチマチ……。
 
「なにか買わなくちゃ!」と慌てるのが、最も避けたい姿勢です。
「総選挙が……」なんて情報もキケンです。株価との因果関係は、証明されていません。
 
個別株が循環で物色されず、やりやすい相場ではありませんが、状況はかなり好転しています。FAIクラブの選定銘柄も今月、3銘柄が倍化達成を確認しています(終値で選定時の2倍)。
 
今後、着実に買い場が到来すると思える低位株が対象の「FAI投資法」。
そして、銘柄を固定して“うねり取り”を行う「中源線建玉法」。
 
これら2つの手法を軸に、相場全般の注意点など土台となる情報を盛り込んでいるのが、研究所の“メインディッシュ”、『研究部会報』です。
 
9月号は9月14日に入稿して印刷中、間もなく発行です。
 
1001cover_300.png
 
 
※研究部会報は、当局に届け出の助言業務で、クーリングオフの対象です。
契約に際しては、研究所が事前に発行する書面をよくお読みください。

2021年9月13日放送「マーケット・スクランブル」のフォローアップブログを更新しました。

第210回放送  逆張り好きの売買戦略 ~春高銘柄が狙い目!?

フォローアップ 株価指数と個別株

yajirusi-blue02.gifyajirusi-blue02.gifyajirusi-blue02.gifyajirusi-blue02.gifyajirusi-blue02.gif こちらのページでお読みください(中源線研究会WEBサイト)。

209-h10_170.jpg 209-t3_170.jpg 209-two2_170.jpg

※ このブログは、「中源線シグナル配信」会員限定です。

林投資研究所が送るYouTube動画

 林投資研究所YouTubeチャンネル

 新生マーケット・スクランブル

チャンネル登録お願いします!

 

本日は株式分割が1銘柄あります

本日(9/15)、株式分割が1銘柄あります。
中源線シグナル配信」16時のデータ更新は、いつも通りに行い、19時ごろに分割銘柄のデータ更新を追加で行います。

『中源線シグナル配信』は個別銘柄(上場銘柄すべて)の日々の売買シグナル(法示)を、Webページで配信するものです。
立会日の16時前後に、その日の大引まで計算した結果を公表します。

スクリーンショット 2021-09-15 10.12.40.png

 

マーケット・スクランブル第2週は、テーマ別の番組。

9月13日は、株式市場について楽観的見通しの林知之が、売り目線でお送りします。

はたして内容は? ぜひご覧ください。

yajirusi-blue02.gif 動画を見る(マーケット・スクランブル)

ms20210913_350.jpg

番組フォローアップ(ブログ)は、中源線シグナル配信会員に限定してお届けします。

ファンダメンタル分析では、PER(株価収益率)が人気です。
株価が「1株あたり純利益の何倍まで買われているか」を示すものです。
「15倍くらいが標準」などといわれますが、実際に個別銘柄の数値を見ると、かなりのバラツキがあります。割高・割安の第1位は、以下のとおりです(東証一部、9月9日終値)。
 
高PER(割高)1位 ACCESS 4,284.62倍
低PER(割安)1位 川崎汽船 2.06倍
 
こうした「断面的」な見方が通用しないのが、株式市場の現実です。
でも、個別銘柄の業績について「移り変わり」を見ると、“お宝探し”が進みます。
 
林投資研究所の「ファンダメンタル分析シート」は、過去から現在まで、絞り込んだ項目のみ、予想値の変化まで時系列で表にしています。
 
分析シート事例.png
 
例えばAは経常利益。
前期が2,410(百万円)に対して、今期の予想は当初2,300でしたが、途中で3,000と上昇修正しています。こうした経緯が残っていて、なおかつ、ひと目でわかる表になっているのです。
 
Bの一株利益も、同様に上昇修正しています。
 
FAIクラブで実践に使用しているデータシートに、ネット経由でいつでもアクセスできます。
 
1501.jpg
 
 

2021年9月6日放送「マーケット・スクランブル」のフォローアップブログを更新しました。

第209回放送  膠着状態で見えていた個別銘柄の強さ

フォローアップ 上げ相場に乗るために

yajirusi-blue02.gifyajirusi-blue02.gifyajirusi-blue02.gifyajirusi-blue02.gifyajirusi-blue02.gif こちらのページでお読みください(マーケット・スクランブルWEBサイト)。

 「中源線研究会」に登録のみなさんには別途、メールで配信します。

209-h5_170.jpg 209-t4_170.jpg 209-two1_170.jpg

閲覧には、マーケット・スクランブルWEBサイトの無料登録が必要です。
(管理:林投資研究所)
 

林投資研究所が送るYouTube動画

 林投資研究所YouTubeチャンネル

 新生マーケット・スクランブル

チャンネル登録お願いします!

 

膠着状態で見えていた個別銘柄の強さ
 
8月23日以降、中源線による個別銘柄の分析結果(集計値)に、相場の強さが現れていました。
 
そして、ここから上げに乗るための適切な考え方とは?
 
 
ms20210906_350.png
 
林投資研究所オリジナルのトレンド分析をもとに毎月、同じ銘柄群(8銘柄)の値動きを継続して定点観測することで、相場の特徴と市場のセンチメントを読み取る、実践論とセットの「超」相場解説です!
 
安定した利益のためには、「手法を学ぶ」ことがイチバン。
でも、そんなストイックなこと、つづくかなぁ……
 
つい、「挫折するくらいなら、手を出さないでおこう」となるのですが、ちょっと待った!
いきなりハードルを上げず、まずはチラッとのぞき見してください。
 
「あっ、そういう考え方もあるか」なんて小さな気づきを拾うだけで、あなたの株式投資が大きく変わるかもしれません。行き詰まっている状態で、進むべき道、突破口が見つかるかもしれません。
 
8月のWEB読みものでは、プロが実践する「うねり取り」の概要を、簡潔な文章で解説しました。
 
バナー_「うねり取り」をやろう_350.png
 
予想をしてはいけない──。
 
予想(予測)がなかったら、売買アクションもありません。
「予想するな」って、どんな意味なのでしょうか。
 
こんな禅問答のような戒めの言葉が、金言・格言のように扱われています。
 
でも、実は最も大切なイメージ、売買を実践するうえで重要な考え方なのです。
今週アップした動画を、ぜひご覧ください。
 
mks_210823_350.png